top of page
プラセンタ

プラセンタ治療

プラセンタ治療(注射)

​プラセンタとは

プラセンタとは、人間をはじめとした哺乳類の胎盤のことをいいます。

胎盤とは、女性が妊娠した際、お腹の赤ちゃんの成長とともに子宮の中に作られる組織のことです。その重さは、出産直前になると500gにもなります。

胎盤は、お腹の赤ちゃんに栄養を送ったり、老廃物を母体に戻したり、有害物質から赤ちゃんを守るなど、重要な役割を担っています。
プラセンタには、タンパク質・糖質・脂質の三大栄養素をはじめとして、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、細胞の新陳代謝を促す成長因子など、豊富な栄養素が含まれています。そのため哺乳動物の多くは、出産後に自分自身の胎盤を食べることで、栄養を補給し、体力の回復をはかっているといわれているほどです。この胎盤からプラセンタエキスを抽出し、プラセンタ製剤が出来上がります。

■プラセンタ治療(注射)

胎盤から抽出した有効成分のエキスを注射で直接体内に取り込み、美肌・疲労回復・美白・毛髪などにに必要な栄養を補います。
内科をはじめ婦人科から精神神経科まで幅広く効果がある治療法です。

施術の副作用(リスク):発赤、腫脹、硬結、動悸、痺れ、悪寒、めまい、悪心、肝機能障害、アレルギー反応の可能性があります。治療効果を実感いただくのに複数回の施術が必要となる場合もあり、その都度副作用が生じる可能性もございます。

■内科系
肝機能の改善:肝炎・肝硬変、慢性胃炎、胃潰瘍、胃弱、十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、糖尿病、高血圧、低血圧、気管支喘息、慢性気管支炎、貧血、慢性疲労、習慣性便秘、アレルギー性鼻炎、メニエール病、花粉症

 

婦人科
更年期障害:動悸・息切れ・不眠、月経困難症の改善、便秘、冷え性、生理痛、不妊治療、乳汁分泌不全、高プロラクチン血症

皮膚科
アトピー性皮膚炎、発毛促進、じんましん、湿疹、ケロイド、シミ、そばかす、しわ、たるみ、ニキビ、美白

 

耳鼻科
アレルギー性鼻炎、メニエール病、花粉症

 

整形外科

リューマチ、骨折、捻挫​治癒促進

 

泌尿器科
前立腺肥大、膀胱炎

眼科
角膜炎、アレルギー性結膜症、視力低下、白内障

 

歯科
歯槽膿漏、歯周病、顎関節症

精神神経科
うつ病、神経症、自律神経失調症、不眠症

その他
勢力増進・滋養強壮、疲労倦怠改善、男性・女性ホルモンバランスの調節、虚弱体質、病中・病後の体力回復、強壮、風邪予防

プラセンタ注射

プラセンタは胎盤のことで、プラセンタエキスとは胎盤から抽出した有効成分を抽出した​ものです。

このエキスを注射で直接体内に取り込みます。

プラセンタは内科・婦人科をはじめ殆どの診療科目に対して効果があります。

プラセンタ注射
週に1回の皮下注射を3ヶ月1クールとして実施しています。

1回(4アンプル)3,500円(税込)

​初診料が2,200円必要となります。

※初診料は、初回来院時のみ頂きます。

プラセンタ
bottom of page